EDでエッチ不調になるのはインスリンの機能低下による!?

EDでエッチ不調になるのはインスリンの機能低下による!?




インスリン(ホルモンの一種)は
過重労働では機能が低下して
その結果エッチの際にはEDに成っちゃう恐れありね。




ショッピンが糖尿にを患った際に
最も影響を受けたのがエッチの際のEDだったのね。





生活習慣病により糖尿病に罹(かか)ると
インスリンと言う膵臓から出るホルモンが
血中の血糖量を調整する為の重労働を課せられちゃうのね。




自動車がガソリンを燃料にして動く様に
人体は血中のブドウ糖を燃料にして活動しているので
このブドウ糖は
ごはんやパンなどの炭水化物
芋類やお菓子などの糖分に含まれている物なのね。




食事から摂ったブドウ糖が血液によって全身に運ばれる事で
それがエネルギーに生成されて
脳や筋肉、内臓が機能して生命が維持されているのよね。




この血液中のブドウ糖(血糖)は
食事をすると増え、
2時間程でピークに達して
その後は徐々に減少していくのね。




血糖の量は
食事以外にも
様々な原因によって変動し
健康な人の体内では変動する血糖が
インスリンというホルモンの活躍によって
上手にコントロールされ
絶えず一定の量で維持されているの。





インスリンは
すい臓のランゲルハンス島という組織にある
β(ベータ)細胞で生成され
食事によって血糖値が上がる(血糖の量が増える)と
すい臓のβ細胞がこの動きを素早くキャッチして
直ぐにインスリンを出動させるのね。




火災が起きると消防車が直ちに出動して
消化に努めるのと同じ様なものね。

正常インスリン.jpg

合成ED.jpg




血糖が全身の臓器に配達されると
インスリンの働きによって
臓器は血糖を取り込んで
エネルギーとして利用したり
備蓄したり

タンパク質の合成や細胞の増殖を促したりするのに使われるのね。



この様にして
食後に増加した血糖はインスリンによって
速やかに処理されて一定の量に保持される訳よ。

血糖値が低くなれば
分泌される量も自動的に減るのね。


血中の血糖値の調節バルブみたいなものよね。


ショッピンの罹った糖尿病は

1型糖尿病(軽症)と
2型糖尿病(重症)の内の
1型糖尿病だったけど
いずれにしても
膵臓がインスリンを全く(またはごくわずかしか)
作れなくなっている為
食後血糖値が上がっても
それを抑える事が上手く出来ず
血糖値は非常に高くなる
即ち血糖の量がオーバーになっちゃうのね。



こうした状態に
食べ過ぎや運動不足
肥満などが加わると
肝臓や筋肉のインスリンに対する反応が悪くなり
元々インスリンの出が少ない上に
インスリンの効きも悪くなるので
まず食後の血糖値がドカンと高騰しまくるのよ。



その結果
膵臓が能力一杯までインスリンを放出しようとして
それで疲れ果ててインスリンを作る量が減って行き、
最後には常にインスリンが不足した状態になり
食事と食事の間(空腹時)の血糖値も
上がりっ放しの最悪の状態になっちゃう。




消化活動の消防車のエンジンが
オーバーヒートして
防火水の出が細くなっちゃうようなものね。




糖質(炭水化物)を大量に取り続けると
膵臓がインスリンを作り続け
肥満が更に促進されると言う
悪循環になり
急速に発病が促進される。




糖尿病になる最大の原因は
「糖質」を取り過ぎる事だけど
困った事に
主たる食材の殆どが
糖質を多く含んだ食材なんだよね。




なので
その食材を摂取すると
血管内の血糖値はドカンと上がります。


加齢よるとEDになる割合は高くなるけど
最近は歳のせいだけではなく
■精神の内向性でストレスが溜まっぱなしになったり
■不規則な食事を続けていたり
■車での通勤や、ぐーたら癖による運動不足になったり
■アルコール依存症で連日のお酒の飲み過ぎしたり
■喫煙など毎日の生活パターンが原因となって
 インポテンツ(勃起不全)陥る事が多くなるのね。



誠克習慣.jpg



糖尿病
高血圧
脂質異常症
等の生活習慣病は
EDになる危険がグンと高くなっちゃうのよ。
ショッピンが
上述の悪癖で経験した事なのよ。



あなたが
次から次へと糖質の多い食品を
胃に送り込んできたら
膵臓はインスリンを大量生産して
対処しようとして
遂には
過労に耐えられず
その機能は疲労困憊(ひろうこんぱい)して
インスリンの出が悪くなり

未処理の糖質は一部が内蔵型脂質として体内に保存され、
その他の殆どの糖が尿に交じって排出されちゃうので
エネルギーになる糖が不足してしまう結果
身体が衰弱して
けったるくなり
無気力状態になり
性欲は無くなり
セックスしようにも
勃起不全に落ちるという悲しい結果が待っているのね。



炭水化物の取り過ぎは健康体への
ボディーブローなので
ダメージが徐々に効いて来る事を
自覚して
くれぐれも自重してね。


アバター2.PNG


この記事へのコメント