ストレス温存➡暴飲暴食➡喫煙➡不摂生生活習慣➡間食習慣➡ゼロ運動習慣

ストレス温存➡暴飲暴食➡喫煙➡不摂生生活習慣➡間食習慣➡ゼロ運動習慣
生活習慣病発症➡ドロドロ血液➡動脈硬化➡合併症発症➡体ぼろぼろ!

上の過程はかってショッピンが辿(たど)った
糖尿病への道程なのよ。



こうして改めて見ると
見事に悪習を連ねる生活で
自らを病に駆り立てる愚行による
自業自得の結果だわね。



糖尿病になった最大の原因は
自分の無軌道な生活の乱脈ぶりでしょ。

ストレス溜め過ぎ
アルコール飲み過ぎ
脂っこい物食べ過ぎ
タバコ吸い過ぎ
間食し過ぎ
長時間仕事のし過ぎ
運動しな過ぎ
等々、これは糖尿病街道をゴールに向かって
突っ走る様なものね。


合成糖尿.jpg




糖尿病は不治の病気か?

ショッピン
デタラメぶりも凄いけど
倍返しの仕方もこれまた凄いのよ。



ならば
糖尿病を直すには原因を直せばいいジャンって言う
単純明解な答えに従い
反撃生活(闘病生活)を始めたのね。




アルコールは控えめにしてそれ以上は飲まない。
これを機に脂っこい物は放棄する。
これを機に喫煙は放棄する
これを機に間食も放棄する
ストレス溜めない
適度の運動する
等々



とは言うものの
飲み食いは人間の持つ三大欲望の中でも
一番強い欲望なので
そう簡単には出来ない人が多いのも仕方ないよね。



でもね
人間って習慣化しちゃうと意外に平気な動物なのね。

例えば喫煙
私も完全に禁煙できる様になるまで
10回位リバウンドしたけど
一旦、禁煙が習慣化してしまうと
タバコの臭いを嗅ぐのも嫌になるのね。



食事もそう。
 飲み過ぎ、食べ過ぎ、
”過ぎない”になるまでは
飲み食いする欲望には中々抗しがたいけど
要は血糖値を上げる食品さえ
摂らない様に注意すればいいんだから。



例えば
お肉の中でも鶏胸肉は糖質ゼロ
腹いっぱい食べても血糖値は上がらないから
満腹するまで食べたきゃ食べてもいいけど
それでも摂取カロリー以上に撮れば
余分なカロリーは内臓に蓄積されるから
やはり、過ぎたるは及ばざるが如しになっちゃう。



白米のごはんも 
お茶碗軽く一杯でも
2型糖尿病の人は糖質1gで
血糖値を3mg上げちゃうから
茶碗一杯のご飯150gmで糖質は約55gmもあるので
165mgも血糖値を上げる計算になるでしょ。



ごはん軽く一杯だけで
高血糖値の200mgに近くなるのが分るよね。

これにおかずを食べている訳だから
標準的な数字は軽くオーバーし
いくらカロリー制限をしても
高糖質の食事をしたら
糖尿予備軍を糖尿正規軍にしてしまうのね。



日本人の主食であるご飯や麺類を食べないと言うのは
辛い所だけど
糖質の低い玄米などとミックスしたご飯にして食べる
と言う工夫をすべきね。




食べる量を少しずつ減らして行きながら
最終的には
糖質の少ない食事に自分を慣らしていくのが最善の方法よね。

糖尿発病以来
健全な体に作り直すまでに
十数年かかったけれど
焦らずに少しずつ着実に体質改善に努力したので
完治する事が出来たわ。

   
健全な精神は健全な肉体に宿る
の次は
健全な肉体は健全な日々の生活に有り

でしょ! 忘れちゃ駄目よ!

この記事へのコメント