スープ限定でダイエットを一週間すれば数キロは痩せられる!?


ダイエットに効果覿面(てきめん)の一週間限定野菜スープ食とは?



前回のブログ
「体内の余計なお肉、脂肪細胞を燃やすには?」で
体の余計なお肉ー脂肪細胞を燃焼させる記事を書いたが
今回は
「食べれば食べるほどやせられる」
そんな夢の様なダイエット法が人気なので
脂肪燃焼野菜スープダイエット法を紹介するね。




この
脂肪を燃焼させる野菜スープは
お腹いっぱい食べても太るどころか
脂肪をどんどん燃やしてくれるダイエット法なのね。




それは
7日間脂肪燃焼ダイエットと呼ばれる
野菜スープのメニューで
野菜がダイエット向だと言う点を利用して
取り入れられているのね。



その名の通り
まず野菜スープをメインディッシュした、
7日間脂肪燃焼ダイエットなの。




用意するものは以下一週間分の食材



玉ねぎ(大きめ) 3個
セロリ     1本
キャベツ 半玉
トマト(大きめ) 3個(400gのトマト缶でも代用可)
にんじん    1本
ピーマン    1個
水       2~3リットル
かつお節    10g
鶏がらスープの素 小さじ1(コンソメキューブ1個でもOK)
昆布       5g
塩  少々
生姜 1片


それぞれの野菜を一口大に切り
その次にチキンスープの素と
ホールトマトを大き目の鍋に入れ
そこにひたひたになる位の水を加えて
他の野菜も一緒に柔らかくなるまで煮込む。




ついでに
上述の野菜の効果について言うと



■タマネギ
の持つケルセチンの効能は

強い抗酸化作用を持つ
血管をしなやかで丈夫に
血液をサラサラにする
悪玉コレステロール減らす
●脂肪の吸収を抑える



■セロリ
身体に必要なビタミンがバランスよく含まれている。
身体の中でビタミンAにかわるβカロテン、ビタミンB群、C、Eを含むので
相乗効果で抗酸化力もアップ。
美肌やアンチエイジングのほか
紫外線やストレスに負けない身体づくりをサポート
更に
●ダイエット時の栄養バランスの調整に役立つ。








■キャベツ


「キャベジンコーワ」でお馴染みの
キャベツの最大の栄養素がキャベジン
●肥満予防
●ダイエットサポート
●腸内フローラ改善
免疫力向上
アレルギー軽減
美肌サポート
アンチエイジング

腸内フローラに付いて
動画で解説しているサイトがあるので
興味があればご覧になって・・・
引用先;ビオフェルミン製薬
↓  ↓  ↓  ↓
https://youtu.be/dBLAlLKcOTw




■トマト
リコピンという栄養は強い抗酸化作用を持つ
シワやシミの予防
スキンケアに効果
アンチエイジング効果
美肌の老化防止
●更にリコピンには
身体に脂肪が蓄積するのを防ぐダイエット効果もある。



■人参
人参に含まれるカロテンは
免疫力をアップさせ病気を予防
体の免疫力を高める
がんを抑制する働きもある
肌の調子を整える
皮膚や粘膜を正常に保つ力もある
乾燥肌をやわらげる
鼻や喉の粘膜を強化する
風邪の様な細菌感染を防ぐ
髪や爪を健康的に保つ
便秘の解消
●肥満や生活習慣病の防止にもつながる



■ピーマン
ピーマンの緑の色素はクロロフィルは
抗酸化作用
発がん防止効果
ピラジンは血液をサラサラにする効果
血栓や心筋梗塞の予防
ビタミンCは美肌効果や日焼け
老化防止
β-カロテンは皮膚や粘膜を強化
免疫力アップ
強い抗酸化作用





と、まー
体に良い事ずくめよね。


ここで注目すべき点は
脂肪の元となる糖分が全く無い事ね。


なので
野菜スープは腹いっぱい食べても太らない訳よ。




■脂肪燃焼野菜スープダイエット7日間スケジュール


【1日目】

スープとバナナ以外のフルーツのみの日

水分は水か100パーセントの果汁ジュースで補う。
100%のジュースでもカロリーは
あっという間に増えてしまうので
なるべく水で取る様にする。



【2日目】

スープと野菜のみの日
油を使わなければ野菜の調理法は自由。
豆、スイートコーンを除いて種類も自由。

夕食にはベイクドポテトを食べても良い。

スープに入れる野菜の種類を増やすのも良い。



【3日目】

スープとフルーツと野菜の日

スープとフルーツと野菜を好きなだけ食べても良い。

ただし、ベイクドボテトは止めておく。

また、フルーツは朝4時~11時までに摂る様にする。



【4日目】

スープとバナナ、スキムミルクの日

バナナ3本迄食べても良い。

スキムミルク適量を水で溶いて500mlにして飲む。

お水を多めに飲む

バナナとスキムミルクとお水と氷でバナナシェイクにすれば
簡単に摂取できますよ♪


バナナには
果糖
ブドウ糖
ショ糖

等の、
吸収速度が異なる糖から成っているので
食べても徐々にエネルギーに変換される為、
エネルギーが長時間持続して腹持ちも良いのが特徴



【5日目】

スープと肉とトマトの日

350g~700g程度の赤身の牛肉
又は鶏肉、煮魚でも可。

最大6個のトマトを食べる。

野菜スープも最低一杯は食べる。

体から尿酸を排泄させるため6~8杯の水を飲む。


トマトは火を通すことで栄養価が増すので
トマトが嫌いな人は火を通してソースにしたり
スープに入れたりしても良い。

以上の様に

それぞれメニューの大枠が決まっていて
その内容に従って7日間のダイエットに励むと
数㎏の減量ができるのね。



ショッピンも
この野菜スープによるダイエット方法を
試してみて実際に痩せはしたけど
(使った野菜はタマネギ、キャベツ、人参、トマト、セロリだけ)


実を言うと
脂肪燃焼での中性脂肪が燃焼して減ったのか
筋肉が減ったのかと言うと
どうも
たんぱく質不足で筋肉が減った様な気がするのね。




この方法は
一種の食事制限を元とするタイプのダイエットなので
その食事メニューでは
炭水化物
タンパク質

の太る食材は
明らかにシャットアウトされてるよね。




なので
長期にわたって挑戦するダイエットとしては
基本的に人体のたんぱく質や糖分が
絶対不足の栄養摂取だから
一週間の限定ダイエットとしてのお試しなら
一定の効果は得られるけれど
長期には使わない方がいいかもね。




ちなみに
■1日に必要なたんぱく質量=

体重60kg×体重1kgあたりに必要なたんぱく質量の1.2~1.4g=72~84g


■1日に必要な糖質量=

体重60kg×体重1kgあたりに必要な糖質量5~7g=300~420g


私達の通常の生活には
最低でも上記のたんぱく質と糖分は必要なのね。


んで
この点を一応 頭に入れて
タメシテガッテン!



アバター2.PNG

この記事へのコメント

スポンサーリンク