ワキガ、タバコ、香水等の臭いには男は悲鳴!

ワキガ、タバコ、香水等の臭いには男は悲鳴!

昨日は全国的に木枯らし1号が吹き荒れて
気温も10度を切りいよいよ本格的な冬の訪れが始まった様ね。
寒さに対する防寒が必要になる季節到来だよ。

夏とは違い
寒い季節になると
汗をかく事は殆ど無いものの
衣類を着込む為に
身体のむれが気になったり

締め切った室内に空気がこもったり……
意外とニオイが気になるよね。

そこで
ある女性雑誌社が、
500人の男性を対象にアンケート調査を行い
「“臭い”と思った事のある女性のニオイで最も嫌なものは?」
と言う調査結果を紹介。

以下の様な女性のニオイが
男性が嫌だと感じるワーストファイブだったのね。


合成臭い.jpg


第1位・・・香水(23.6%)
第2位・・・口臭(20.8%)
第3位・・・服についたタバコのニオイ(11.4%)
第4位・・・ワキのニオイ(9.8%)
第5位・・・デリケートゾーンのニオイ(8.8%)

あなた
上のニオイ大丈夫?



第1位の香水

男性の鼻につくのは強い香水のニオイ。
「気持ち悪くなってしまう」という男性の声が大多数!
 
その他にも
「強過ぎる自己主張」等の指摘も有ったのね。

香水を肌に直接スプレーしちゃうと
上述の様な男性の総すかんを食らっちゃう様なので
出来れば避けた方が良いい様ね。


なので嫌われない香水の付け方は
スプレータイプの香水を頭上より少し高めの位置に一吹きしたら
そこをスウィッと通り抜ける位の微かな香りが男受けする。


肌に直接吹き付けずに香りを“絡(から)める”感じで
付け過ぎはNG。

欧米人のあの強い体臭消しには
或る程度の香りが必要だけど
日本人は体臭そのものは無いので
女性の香水の付け過ぎは
マイナスになっちゃうのでお控えなすってね。


服を着る前にストッキングやお腹周りに香水を付けておく。
  香り過ぎを服でカバー出来るけれど
、 腹部等は体温が高く香水がよく発散し易いので
  少しずつ量を調節した方が良いでしょう。

足首につける

  この方法は
歩く度に香りが上へと円(まろ)やかに立ちのぼって来るので
香水は付けたいけど
自分の鼻先で香りがずっと匂うのは苦手な人には特にオススメよね。



▲ 男が嫌がる第二位 口臭!

歯科衛生士が勧める“外出先で出来る口臭ケア”五つの対策。

その一  頻繁に水を飲む

口の中が乾いてくると
唾液の分泌が減少して
口臭が発生する確率が高くなるのね。
その場合には水がベスト。
こまめな水分補給をすると良い。

その二  マウスウォッシュでうがいする。
臭の原因菌を消毒するのに効果的な成分が配合されたうがい薬は
食後に歯磨きが出来ない時に非常に有効なもの。

最近では
化粧ポーチに入れておける様な
“携帯マウスウォッシュ”も販売されている。
化粧直しと一緒に口臭対策もできるでしょ。


その三  タブレットの口臭防止キャンディ

コンビニ等で気軽にっ買えるタブレット菓子。
ミントなどの香味でニオイはごまかすことができても
根本的な口臭の解決にはなりません。


そこでオススメしたいのが
乳酸菌や殺菌成分などの有効成分が配合されたタブレット。
口臭の原因になる細菌の働きを弱めてくれたり
唾液の働きを高める効果があります。


その四  食後のドリンクは紅茶かウーロン茶がおススメ。

紅茶のカテキンは
細菌の殺菌能力があるので
口臭が出にくい期待できるのね。


▲ ワキを臭わせないためには?
 
汗自体は無臭だけれど
ムレて雑菌が増える事でニオイの原因となってしまうのね。

脇のニオイ防止には
トイレでワキの汗もウエットシートやティッシュで汗を拭き取り
次に乾いたタオルyハンカチ等で
汗をきれいに拭き取る様にしてね。


疲労やストレス労が重なると汗の成分が変化し
ニオイが強くなる事もあるのね。
汗がニオイがいつもよりきついときには
休息を取った方が良いでしょう。

お洒落なファッションに身を包み
メイクを綺麗にしても
不快なニオイを漂わせてはせっかくの努力も
水の泡よね。

常日頃からニオイケアをキチンとやって頂戴ね。


参考情報 手軽に使える食物臭除去用マウスワッシュ


この記事へのコメント