酵素ダイエットで美ボディー作り!

酵素ダイエットで美ボディー作り!



近年 日本食は世界で愛食されていると言っても過言ではないでしょう。

これは1977年アメリカ上院議員のマクガバン報告書がきっかけになった様ね。

それ以前までアメリカは国を破産させる程の巨額な医療費で
苦悩し続けていたのね。

世界の先進国として医学が進んでいるのに、
心臓病や糖尿病、はてはがん患者の増加に歯止めがかからないからだったの。



マクガバン報告書は
「諸々の慢性病の原因は肉中心の食生活が諸悪の根源であり、
これを改めない限りいくら薬を出しても治らない」と
報告されたのね。


今の日本でも「肉こそ力の源泉」と言う考え方が
根強くあるけど、これは正に1960年代のアメリカの思想そのものなのね。



ちなみに
肉を食べないと筋肉が発育しないと言うのは事実ではない。

その証拠に
肉食のライオンと草食の馬を見比べてごらん


合成ライオン.jpg


ライオンはたてがみは立派だけど筋肉そのものは
馬の方がよほど隆々としているでしょ。


それに3000メートルを走らせたら
ライオンは馬には絶対にかなわないのよ。

持久力が馬の方がダントツに強いからね。

なのでライオンはハントするときは
長く走る事では草食動物にはかなわないので
奇襲して素早く狩りをする様にしている訳ね。


1960年代のアメリカではステーキの様な
高蛋白質、高脂肪の食事が当たり前で
身体作りに必須の蛋白質を摂る為に
動物性たんぱく質を摂るのが常識とされていたのね。



私がアメリカに初めて行って、
最初の食事の時に出たレストランのステーキは
まるで我が国の草鞋(わらじ)の大きさだったものね。

忘れもしないわ。

冗談抜きで
何て素敵なステーキだろうと感心したものよ。


現在の日本の子供は
ハンバーグ、焼肉、等動物性たんぱく質を多く摂るので成長が早い。
確かに動物性たんぱく質は成長を早めるけど
その分老化も速い事を忘れない様にしないと。


近年 日本食が世界で愛食されているその根底には
季節の野菜や、大豆、緑豆から植物性たんぱく質を多く摂り
動物性たんぱく質は小さな魚介類から少し摂っていると言う(?)

日本人の健康に理想的な食習慣を見習ってきているからかしら?


今のアメリカで話題になっているローフードダイエットはご存じよね。

英国王妃キャサリン妃やアメリカの歌姫として有名な
美貌のシンガーソングライターのテイラー・スウィフトは
健康維持のためローフードダイエット方法を取り入れ
ダイエットに成功しているのは知ってるよね。


「ローフード」とは、直訳すると「生の食品」で
加熱加工されていない生の食材の事。


■」私達の体は
食べたものを消化&解毒する為に体内で酵素を作っているのね。


『酵素』は
人間や動物の代謝に不可欠の物質で
食べた物を消化する段階から
それを吸収し
それを全身に輸送し
代謝し(外部から取り入れたエネルギーや栄養素が体内で利用されたり
消費されたりする機能の事)
それを体外に排泄するまでのあらゆる過程に欠かせない物質なのよ。



しかし
この酵素は熱に弱く
僅か47度で殆どが死滅しちゃうのね。

このため、
体内では常に酵素を作るためのエネルギーが必要で
簡単に言うと
調理によって食材中の酵素が失われると
それを処理するためにさらに酵素が使われ
身体への負担が大きくなってしまうと言う訳。

合成なましょくざい.jpg

ダイエット中の最大のストレスは空腹

ローフードダイエットの最も重要なポイントは
生の食品の中に含まれている『酵素』を食べる事なの。

「生の食材であればカロリーを気にせ
お腹いっぱい食べても大丈夫」なので
ローフードであれば、基本的に食べる量を心配しないで済む。


お腹がすいたら間食しても大丈夫。

ローフードダイエット中に食べて良いもの

生野菜
果物
海藻類
低温処理のドライフルーツ
豆腐・納豆・味噌・しょうゆなどの発酵食品
ナッツ類
発芽させた穀物・豆類(発芽玄米・スプラウトなど)





炒め物
揚げ物
煮物など加熱した料理
加工食品
生の魚や肉
お刺身など
は取らない様にする事。



甘いものが欲しくなったら
フルーツ、

サラダだけでは足りないという人は、
バナナや豆腐、レーズンやプルーン等の
お腹に溜まり易い食材を
摂る様にしたら良いでしょう。








030303.jpg