冷え性、睡眠不足に悩む多くの女性、その冷え性ほっとけないでしょ!

冷え性、睡眠不足に悩む多くの女性、その冷え性ほっとけないでしょ!

現代の日本人は冷え切っている!

心理面ではなくて身体面の事を言っているのね。
夏場でも素足はつらい
毛糸の内張付き足袋を履いてるわたし・・・

冬の寒い時期はエヤコンで暖房
夏でもクーラーの効いた涼しい部屋
この室内と外気との気温差による自律神経の乱れが
生活に様々な障害を誘発しているのね。

特に女性に多い冷え性、ほっといても大丈夫?



冷え性4選.jpg


「冷え性」には、身体のむくみや冴えない顔色と言った
美容面でのマイナスのみならず、
実は健康面でも多くの障害があるのね。

冷たい飲み物や食べ物による内臓の冷えで
一年中冷えている人も多く
35度台の低体温になってる人も結構多いのね。

日本人の平均体温は
1957年の東京大学の調査結果によると
10~50歳代の男女の平均で36.89度だったのに
20世紀の現在では平熱が36.2~36.3度まで下がっているの。

1度の体温低下で基礎代謝量は約12%落ち
免疫力は三割以上低下する事が分かってきた。
ちょっとした事でも直ぐに発病し易い体になって来ている訳ね。

■身体が冷えると・・・
 血管が収縮 する
  ↓  ↓    
 血液が渋滞してくる
  ↓  ↓    
 基礎代謝が落ちる
  ↓  ↓  
 排泄機能が低下する
  ↓  ↓  
 老廃物があちこちで蓄積される
  ↓  ↓  
 体調が悪化する
  ↓  ↓  
 病気の原因


何故低体温になるの?
 運動したり食事をすると体がポカポカと温まるのは
肝臓、五臓や胃腸が活動して発熱するからなのね。

■身体内で熱を作り出す最大の器官は筋肉。

次いで二番目に肝臓
三番目に胃腸が熱を作るのね。

現代人はネット社会の発達で足を動かす事が少なく
慢性の運動不足に陥り
体での最大の発熱機関である
筋肉量が少なくなってきているの。

ゆえに
冷え症の主な原因として
■ 筋肉量が少ない分発熱量が少ない
■ 自律神経の乱れで筋肉が硬直化し、エネルギーが出にくく成る
■ 食生活の乱れによる血行不良
■ きつい下着などの締め付けによる血行不良
■ 低血圧や貧血などによる血行不良

■冷えからくる主な症状
赤ら顔
歯茎の出血
頻尿・欠尿
貧血、むくみ
目の下のクマ
手足のしびれ
消化不良
月経痛/月経不順
不妊、腰痛

体温35度ではがん細胞が最も増殖すると言われているのね。
それは
血行不良で白血球の貪食作用や細菌殺傷の働きが鈍くなり
免疫組織が低下すると、癌細胞が増殖し易くなり
やがて発病する危険が増大するのよ。

なので
冷え症を治す事で
体内に侵入する病原体などの外敵と戦い
体の機能を維持しようとする自然治癒力即ち免疫力が高まるって訳ね。

その主力となるのが白血球で、体温が上がると活性化し
風邪を引いた時に熱が出るのは
この白血球の働きを高めるための自己防衛反応なの。

■冷え性プロモーターの以下の様な不正行為は止め様ね。
やせ過ぎ
ストレス
夏場の冷房
薄着
バランスの悪い食事
身体を冷やす食べ物の摂り過ぎ
喫煙
シャワーだけでお湯につからない入浴


冷え症と言ってもその状態は様々あなたはどのタイプ?、

【A】手足等末端冷え症タイプ
  (交感神経が優位になっているタイプ)
   寒がり屋で、低血圧や貧血があり、
   胃もたれしやすい、食が細いなどが特徴。
【B】内蔵冷え症タイプ
  (副交感神経が優位になっているタイプ)
   平熱が36℃以下で
   風邪をひきやすい、便秘・下痢をしやすい
   腰やお腹を触ると冷たいのが特徴。
【C】下半身冷え症タイプ
  (代謝が悪い、冷えのぼせタイプ)
   ふくらはぎが重い
  、午後になると足がむくむ、
   汗を搔き易い、眩暈(めまい)がする、
   冷たいものが欲しくなる。
【D】混合冷え症タイプ
   (1~3が混ざったタイプ)
    夏でも靴下をはかないとつらい
   夜中に何度もトイレに起きる
   不眠気味、血糖値が高いなど。

 若い頃は比較的軽度な末端冷え症タイプでも
年齢とともに体質が変わって
より自覚し難く改善しにくい
内蔵冷え症タイプ等に変わることも多いので
少しでも早く冷え症を改善しましょう。


それでは
次のブログで
HOW TO OVERCOME YOUR COLD-BLOODED CONSTITUTION
 冷え性体質を克服するには・・・
で又お目にかかりましょう。


ショコタンこと中川翔子が表紙を飾った
婦人用雑誌ポコチェで取り上げられて
冷え性対策が女性の間でブーに・・・



030303.jpg

スポンサーリンク